03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

大分のアロマテラピースクールNANA~のブログ

大分市けやき台 ナードアロマテラピー協会 アロマインストラクターのブログです

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

妊娠初期のストレスや不安 

Posted on 22:45:36

ナードアロマテラピー協会の毎年行われるセミナーでは
妊産婦のためのアロマテラピーというのが出てきます。

妊娠の最初の4ヶ月は精油の使用は
慎重を期す必要があるというのは
ここにも書かれています。

使うのなら皮膚塗布を優先する。
これは日本人であれば飲用することはめったにないと思います。
どうかすると慣れた人でないと皮膚塗布もないかもしれませんね。
芳香浴がやはり多いでしょうか。

妊娠初期であれば芳香浴が安心ですね。
しかしこのセミナーの内容では
部分的な皮膚塗布について書かれています。

プチグレン   2ml
マンダリン   3ml
これを作っておいて、使用するときにキャリアオイルと同量あわせて
3滴をみぞおち、土踏まずや手首の内側に塗布するのです。

手首に塗っておくと
ふと鼻の下に手を持っていくと
リラックス系の香りに包まれるというわけですね。

これを見ていて思ったんですが、精油とキャリアオイル
たとえば、ホホバ油とか、結構子供などにも使いやすい
へーゼルナッツ油などを最初から混ぜておかないのですね。

ナードアロマテラピーは医療として使われているフランスのレシピなので
こういう使い方をするのかという感じですね。
精油は精油だけでブレンドしておくのが
酸化しにくいということで、良いのかもしれませんね。

さて、明日からはプチグレンとマンダリン、ヘーゼルナッツオイルについて
まとめてみよう。
スポンサーサイト

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://nanaschool.blog.fc2.com/tb.php/45-d6a35ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。