03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

大分のアロマテラピースクールNANA~のブログ

大分市けやき台 ナードアロマテラピー協会 アロマインストラクターのブログです

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

妊産婦のためのアロマテラピー 

Posted on 01:12:46

産婦人科に勤めているのに、
妊産婦のためのアロマって言うのは避けてるなあ。
基本、精油の使用は避けたほうが良い気がして。
母体や、胎児のことを考えると触れないほうがよい気がしますね。

しかし(・0・)
ここ1,2年出産ラッシュが、
従業員のほうですが。
すごい勢いです。
マタニティが足りなくて追加してます。
6,7人いるかなあ。
で、妊産婦のアロマテラピーについて
しばらく考えてみたいと思った次第です。

アロマをやる人が多くなったとはいえ、
たいていの場合は癒し系の
良い香りは心が休まるよね、的なもの。

それに本人がやる気でなければ
ほかの人が勧めるのは難しい。
アロマは基本的に本人が自己責任でやるものですから。

芳香浴で、癒されるのももちろん良いですよね。

でも精油は心身にとても顕著に影響を与えることがあるので
慎重になってしまいます。
ただ、それをいうなら食事もそうだし、
嗜好品などの摂取や
周りの環境など、すべてが関係するわけで、
アロマテラピーだけをむやみに恐れるのもおかしいのかもしれません。

まあ、
あまり難しく考えず、
いろいろな文献に記載されているものをまとめてみよう。

何せ、きちんと整理したことがないので、整理代わりに(*・・)
頭をまとめていこう。

あしたから。

スポンサーサイト

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://nanaschool.blog.fc2.com/tb.php/44-ca6b10e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。