03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

大分のアロマテラピースクールNANA~のブログ

大分市けやき台 ナードアロマテラピー協会 アロマインストラクターのブログです

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

便利なペパーミント 

Posted on 01:30:40

ペパーミントも精油の中では良く聞く名前ですね。
しそ科で根以外の全草を蒸留します。
パパーミントといえばメントール
ヒヤッとした感覚という感じで、馴染みがありますねえ。。

これからの季節はペパーミントが活躍しそう。
暑い夏に、ヒヤッとした感覚を求める人には、
シャンプーやトニックなどの手作りには添加すると良いし、
スプレーなどを用意して、厚いときは首筋などに
しゅっと一吹きするだけで、暑さもしのげる気がします

精油を使い慣れてない人はペパーミントウォーターを持ち歩くと簡単お手軽です。
ペパーミントをブレンドすると、香りは濃ければよいものじゃないというのが良くわかります。
ウォーターがほのかで、私は好きです。
ラベンダーウォーターなどもほのかで、とても良い香りです。

しかしいろいろ勉強するうちに
ペパーミントは少し用心して使うようになります。
ケトン類のメントンが多く含まれているので、妊産婦や授乳中の女性
乳幼児、高齢者は使用しないようにという禁忌や注意事項があるし、
香りも強いし、普通はそれほど入れないと思いますが、
ブレンドするときも5mlで1滴ペパーミントを入れれば1%
なので、この程度なら大丈夫かな(禁忌以外の人はね。)

ペパーミントって昔から知られているだけあって、
用途も大変多いですねえ。
強壮作用もあり、消化器系も改善する作用がある。
もちろん歯の手入れや虫歯の痛みなどにも効果が期待できる。
歯磨き粉作りにも一役買ってくれます。

昔から毒にも薬にもなるという言葉がありますが、、
そう、ほかにも良薬口に苦しとか。
注意して使う必要があるけど、
たくさんの効果を期待できる精油なので、
手元に一つ持っておくと便利です。
スポンサーサイト
精油  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://nanaschool.blog.fc2.com/tb.php/42-10a66dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。