06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

大分のアロマテラピースクールNANA~のブログ

大分市けやき台 ナードアロマテラピー協会 アロマインストラクターのブログです

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

肋骨骨折とヘリクリサム 

Posted on 01:00:12

若い助産師さん。
以前サードメディスンチェックをやってもらいました。
気力、体力ともに充実しているタイプでした。

ところが10日ほど前
事故で肋骨を骨折してしまったのです。
肋骨の骨折って、
基本直るのを待つんですねえ。
ちょっと締め付けるものをもらったそうですけど。

全治1ヶ月のところ1週間で職場復帰しました。
えらいなあ。

でもう一度サードメディスンチェックさせてもらったところ
変化があったところは右下の部分。
少なくなっていました。
面白い
あまり分析はできないけど、
体力面は弱ってるってことかな

でもまあ、骨折とか打撲といえばヘリクリサム
最初は原液でもいいかも。

そう思って塗ってみたらと勧めて見たのですが
次の日泣きそうな顔でいってきました

匂いが、匂いがだめです。
絶えられない。
好きな香りが必要としている香りなら
これってこれって違うと思います。

しまった、そういえばそんなこといったっけ。
しかもアロマ初心者だし。
確かに原液肋骨に塗ると、香りが鼻につきますよね。
でも一番の効果的なヘリクリサム。
使わないのはもったいないとは思ったのですが。

香りで拒否反応を起こしたなら
やはり使わないほうが良い、というより
使えないでしょうね。
精油はほかにもあるので、

効果はいまいちと思えるものでも
気に入った香りを使ったほうが良かったかもしれません。
その後あってないのですが、
どうしたのか聞いてみるのが楽しみです。

スポンサーサイト

△page top

ツバメの巣立ち 

Posted on 15:59:42

今年の夏はツバメが身近なところに
巣を作ったことで、いろいろわかったことがあります。

はじめ巣はツバメ夫婦が作る
メスは卵を温めるが、時々雄と交代する
オスは敵から巣を守るため近くで、見守っている

雛ははじめは巣から顔をのぞかすことができないくらい小さい
顔を出すことができるようになるまで少し時間がある。

それから次第にわかったのは親鳥は朝と夕方えさ運びをするように思えること。
日曜日観察していたのですが、
昼間は姿を見せないようです。

今年の暑い夏、
昼間何度も様子を見ていましたが
暑さでばてるのじゃないかというくらい
5人ボッチでした。

中には巣から頭を投げ出して深くうなだれているので
暑さのために死んでしまうのではないかと不安になったほどです。

さてこれはある程度大きくなって。
つあめえさ運び
bird2_20130728153844.png
親鳥が飛んできて
しゅっとえさを渡し、また飛び立っていく。

seichou.png
このころはかなりでかくなっておりますねえ。

みていると、親鳥くらいの迫力もあります。
巣の中でならんでかおをだすことができず、
上になり下になり、
羽づくろいをしたり
羽を伸ばしたり、たたんだり

昼間、折り重なるようにしていて、
もうすぐの巣立ちを思わせるころ。

なんか、かわいいですね。
このころになると巣から出て、窓枠にとまったりしています。
sao.png
飛び立って、庭のさおで休んでいた前日。
帰って巣をみると
sudachi.png
1羽だけ窓枠に残って
後の4羽はもういません。

でも周りにはにぎやかに仲間らしいツバメが飛び回っています。
残ったツバメは
なんだか寂しそうにしていますが、
見ている間ずっと振り返ったまんまでした
これ、顔の部分が後ろを向いているんです。

親鳥か、兄弟がぴぴぴぴぴと鋭い泣き声をして
近くまで来てはユーターンして
誘っているようでした

面白いなあ、
人間は恐ろしいほど進化して、
自然や、地球や、自分たちをも
破壊する勢いですが
ほかの生物はその中で静かに
一生懸命生を引き継いでいるんですねえ。

次の日見たときはこの1羽もいませんでした。
元気に飛び立ったようです
デイリー  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

目の疲れも肩こりから 

Posted on 23:50:29

ここのところ目がひどく疲れております。
でも、自分のこととなるとわかっててもついほったらかしに。
だんだん疲れが消えなくなり
朝起きたときも
目をきつく閉じていて
力が入っているのがわかるほどになってきました。

それと同時に後頭部と
肩甲骨の間辺りもひどく痛むのに気づきだしました。
朝になると普通楽になっているはずなのに。

最初は目の周りのマッサージをしました。
目薬はもちろんさしています。
これだけではあまり効果が、今までもありません。(ひどい時にはね)
で次は効果があった
ローズウォーターで目のパックもしました
(これが今回は効かないのですよ)

いよいよにおかしいなと思い初めて
人にも病院に行ったら、、、
などといわれてくると少しづつ気になりだしました(おそい)

病院にいこうか(病院嫌いだけど)と
本気で考え始め、

ネットで目の痛みについて調べてみると
いろんな病気があるもんですよね。
(この頃になるといよいよひどい病気かもと落ち込み始めます)


と同時に
少し冷静なところもやはり残っているもので
目のつかれや痛みは血流が悪くなっているのかも。
とやっとまずの基本に戻りました。(ふう、時間かかりすぎやろ)

自分のこととなると回り道してしまいますね。
確かに夜中に目が覚めても首のしたあたりが痛い。
今までなかったような感覚です。

そうだ、まず肩周り、首周りが固まっていそうだ
早速、ブレンドオイルを作ろう
でも夜12時過ぎていたので
(いけないなあ、めんどくさがり)
ずっと脚用に作っていた
10mlのホホバ油にグレープフルーツを2滴
1%濃度のブレンドオイルですが
これを首周り
肩周りに塗布しました。

朝になると目の痛みが和らぎ
絞るようにいたいと思っていた目が
だいぶ楽になりました

いやあ、もう毎日のケアが必要な年齢ですね。
気をつけなくてはいけません。
毎日ケアしていればそんな凝りなど
忘れてしまうのですが
(続けていた時そう思いました。今休みすぎてます)

グレープフルーツ精油はダイエットにも良いと
話題になった精油ですね。
便秘に効いたというブログを呼んで
作っていたブレンドオイルでした。

私はサードメディスン理論で行くと
右下が少ないタイプなのですね。

グレープフルーツはモノテルペン炭化水素類が90%以上含まれています。
鬱滞除去作用と抗炎症作用があります。
d-リモネンは肝臓、腎臓の働きを良くするので
基本私にはあっている精油です。
効果があっという間に出たのでちょっと感激でした。

△page top

2歳児の鼻かぜアロマ 

Posted on 06:43:21

若い9ヶ月目のお母さんは
何ヶ月も風邪引きが治らない状態です。

聞くと2歳になる子供さんと
交代で風邪を引いている状態とのこと。

さすがに気になり
メディカルアロマってやつをやってみる?
という話になりました。

妊婦さんなので
病院の先生にも気長に直しましょうと
お薬はもらっているようです。

今回も
ナードアロマテラピー協会
のセミナーの中からレシピを拾い上げてみました。

ウイルス性疾患にかかった乳幼児のためのレシピ。
ラヴィンツァラ 1
ユーカリラディアタ 0.5
ローズウッド  0.5

ヘーゼルナッツオイルでぜんたいで30ml
6%濃度です。

妊娠しているお母さんや赤ちゃんには
なかなかアロマテラピーはお勧めできませんでしたが、
あまりお薬を使わず
予防的にも、アロマテラピーを
大いに使ってもいいのではないかと
思えてきました。

すべて肌にも侵襲性のない精油で
酸化物類の1.8シネオール
抗ウイルス作用のある
モノテルペンアルコール類と
モノテルペン炭化水素類を含む
やさしい精油です。

子供さんの鼻かぜが少しでも良くなりますように
昔は薬草などを使うときも
教えてくれるおばあちゃんの
ような存在がいたものですが、

やはりこれも6%濃度ということもあり
アロマテラピーを勉強したことのある人のレシピです。

△page top

ベビー誕生とアロマテラピー 

Posted on 00:54:58

若い同僚にベビーが誕生しました。
生まれてほっとしたのかと思いきや
寂しいそうな。
お母さんの心理って複雑なんですね。

生まれたばかりといえる赤ちゃんを抱かせてもらいました。
人懐こくて、大胆なお母さんです。

赤ん坊は抱っこ枕に抱かれてよく眠っています。
背中を丸め
右手を握って顔の横に置き
足は座禅のように交差させて
羊水の中にいるときのようで
よく眠っています。

おっぱいを吸うときも目を閉じたままもくもくとすっています。

抱っこから離されて 平たい赤ちゃんを入れるコットの中に寝かすと
丸めた背中がまっすぐなコットの中で居心地悪そうに
身じろぎする姿までかわいくてずっと見ていても飽きません。

赤ん坊は受精してから長い45億年の進化をたどって生まれてくるそうな。
すごいですね。スカイツリーのプラネタリウムの中でそういってました。

お母さんは陣痛開始促進のブレンドを持っていました。
初産で、予定日から3日遅れの出産でしたが、
予定日を過ぎてから背中の下方に塗布したそうです。

体がホカホカして気持ちよかったそうですが、
3日遅れって、もっと早くくるかと思ったけど。

ブレンドは
パルマローザ 6
タイムゲラニオール 3
クローブ 1
へーゼルナッツ油 
いい香りです。

パルマローザもタイムゲラニオールも
ゲラニオールという成分をたくさん含んでいます。
クローブはオイゲノールという成分を含んでいて
陣痛が弱いときに使われます。
子宮を収縮させる作用があるんですね。

強壮作用やリラックス作用もあるし
ホカホカしてきて気持ちよかったって
良い評価かもしれません。

△page top

耳かびとアロマテラピー 

Posted on 07:23:22

我が家の柴犬は
アレルギーがあり、
悪くなると皮膚が黒ずんで毛が抜けてきます。

今回はお耳の中が黒くなってきている初期段階
ちょうどシャンプーの時期でもあり
レシピを使ってカビ撃退シャンプーをつくり洗いました。

抗真菌作用のある精油はたくさんあります。
精油大事典を見ながらその中で皮膚真菌に使われているものを
ピックアップすると
ゼラニウムエジプト
タイムゲラニオールなどケモタイプ4つ
ティートゥリー定番です
パルマローザ
ラベンダーケモタイプ3つ
リトセア
ローズウッドなど

それでもって結局ナードの小動物感染症のレシピを使うことにしました。
結局そこかい、、、とも思いますが、
やはり記載されているものは効果があったものなので安心です。

レシピは
ラベンダーアングスティフォリア 0.8%
ティートゥリー 1.5%
シナモンカッシア 0.1%
ローレル 0.6%
3%濃度のシャンプーです。

基材の最近使っている無香料シャンプーを使い
洗いました。
お耳もごしごし

その後残った精油はお耳治療用に
クレイと混ぜてお耳に塗ることに。
以前ホホバ油に反応して(と思うのですが)
赤く炎症を起こしたことがあったので
炎症を起こさないように、と考えて
今回はクレイを使ってます。

朝、調子は悪くなさそう。
しばらくこれをお耳(耳介の部分です)に塗布してみるつもり

うまくきれいになるといいけど。

△page top

ツバメの成長 

Posted on 07:14:55

ツバメの巣作りと子育てを始めてみました。
子供のころは自然が多くて見てたのかもしれないけど
注意を向けていなかったので
じっくりみるのは初めて。
仕事のないときだけなので所々しか見れませんが。

巣を造る場所を決めたらしいときから
夕方にはほぼ巣は完成。
親鳥は夜になると母鳥はスの中、
父鳥は窓のふちでお休みです。

最初は空っぽのように見えた巣。
しばらくして小さな顔を覗かせてきました。

bird.png
今でもせっせとえさを運んできますが、
子供たちは
もう羽を伸ばしたりパタパタさせたり
もうすぐ飛び立つのでは、、、と思います。
bird2.png

大分市の戸次地区にツバメが現れだしたのは
ここ2年くらい。
記憶する限りですが。
戸次はまだ畑や田んぼも多く
えさやりが十分にできるからでしょう。

戸次にすみ始めて14,5年になるかなと思いますが
どんどんこの地区が好きになっていきます。

産業廃棄物処理場建設などの話もあり反対運動を続けていますが
この自然は守っていかなくてはね、と
改めて感じました。
デイリー  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

口腔ケア元気塾IN佐伯 

Posted on 03:33:20

7月14日の1日の出来事でブログを3回も書いてます。
ほうりっぱなしが多いから
書こうと思ったとき書かないとね。

本日は9時30分から16時30分まで「広げよう口腔ケアの輪」
の講習会でした。
お口のケアが高齢者、寝たきりの方や
元気でもケアが悪いと全身状態に響くという
とても気になる話題のセミナーです。

どの部位でもそうなのかもしれませんが、
人間の体って本当に微妙にできてますよね。
体のゆがみとかは、心のゆがみを表したり、
心のゆがみが体に痛みとして現れたり。
とても精巧にできているし、健康であることは宝なんだなと思います。

年をとるといろんなところに弊害が出て、
体は大切に、心も大切に。
日々のケアをしましょうというのをつくづく思ったりします。shiroato.png
ここはセミナーのあった三余館の左手にある
城山のふもとの部分。だと思う。
記憶が不確かですが、
高校生までここで暮らしてた割りに
佐伯の全体像が捉え切れてないですね。
そのころ車で移動することなんて今のようにはなく
行動範囲も狭かったから。
三余館の道路を隔てた向かいには小学校があり、
もっと向こうは母校の鶴城高等学校がある。

懐かしいなあ。
このなんともいえない昔ながらの風景。
感慨にふけってしまいました。
しかしこの日は1日がかりのセミナー。
ほかのところに行く時間はなかったですけどね。

朝のうちに石鹸を収めには行きましたが。
それで、朝は遅刻して10時くらいから席に着きました。
「口腔ケアは脳を本当に刺激するのか?」
面白そうな題名です。
食べることは基本なので、お口を不自由なく動かせることは
確かに脳を刺激しそうです。
講演者はたくさんおられて、内容もとても充実していて
時間は瞬く間に過ぎていきます。
3時くらいに用事があり、出ましたが
最後まで聞きたいと席についている時間がついつい延びてしまいました。

面白かったのは
ランチョンセミナーというのがあったこと。
これってどこでもあるのかしら。
私は初めてでした。
医療系のセミナーでは良くあることなのでしょうかね。

お昼(お弁当が出ました。これがまたおいしかった)をたべながらの
セミナーです。
主催者の黒木先生がお話をなさいました。
一番この中で興味をひきつけられました。
なぜなら、
アロマテラピーでよく語られる
皮膚の構造から入っていったから。(笑い)
皮膚表面の角質層に苔が出てそこにカンジダができるという。
そうなんだあ、とえらく納得してしまいました。
題名は「見落とせない口腔カンジダ症の病態と治療」
こうなる前にケアしないとね。

これは医療関係者の方だけでなく
一人ひとりが注意していかなくてはならない問題ですね。

アロマテラピーをしていると思いますが、
いがいに人は自分の体に無頓着。
自分の体に目を向けることで、自分なりに
体をケアできることが大切なんだと思います。
セミナー  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

1周年記念のせっけん作り 

Posted on 23:30:46

MPグリセリンソープは
せっけん作りにはとても簡単な素材です。
アレンジもしやすく
透明感もきれいで、手作り感もあります。
使い心地も好評です。

MPソープの素  25g
精油は柑橘系とラベンダーで5滴
湯せんで溶かし粗熱が取れたら
前もってブレンドしてある精油を入れて
型に入れて出来上がり。

今回は100均などでも売っている紙コップに入れて作りました
つるんとはずれて簡単です。

ナチュラルに透明のまま。
泡立てたとききれいですもんね。white.jpg
ハイビスカス入り。
熱で赤いハイビスカスは黒っぽい感じになるけど、
1周年記念配りたいという
ドッグサロン102のイメージカラーに合うかなと、
これにしました。
hibiskas.jpg
ブルーマローのハーブを入れて。
固めるとき中のハーブが浮いてきて、
表面がでこぼこになるので、
少し固まったころ、ソープ素地を追加すると
きれいに仕上がります。
bluemarrow.jpg
あと色を出すためと
クレイ(泥)の吸着力に期待して
ピンクとグリーンのクレイを入れて作ります。
pink.jpg
green.jpg
これもなかなかいい感じに仕上がりました。

店長の大津さんも喜んでくれたので
一安心でした。
ドッグサロン102
ブログにはワンちゃんの写真もたくさん出ていて
犬好きにはたまりません。

△page top

ドッグサロン102(ワンオーツー) 

Posted on 06:38:32

7月14日3連休の型も多い中
2連休ですが、大分県佐伯市に行ってきました。

以前国東の特産を使った石鹸作りを考えた
松林さんのご紹介です。
dogbloom
102house.png
おしゃれなお店です。

佐伯はもともと私の地元
高校生までをこの町で過ごしました。
しかしもうかなり前なので、浦島太郎になっています。

不思議なものですね。
町は様変わりしているのに、どの方面に行けばよいか
なんとなく勘が働くのです。

どの方面かは勘が働くけど、近づくとなかなか見えてこない。
でも一度わかれば何打わかりやすいなってやつです。
手作りのお店すごい素敵ですね。

outsu.png
店長大津さん
若い
中もきれいでおしゃれなお店でした。
日曜日なので予約手一杯なんだとのこと
ダックスフント2頭の野太い声になんだかニコニコ笑ってしまう犬好き。

1周年だそうです。
その一周年の記念に石鹸を作ってほしいとのこと。
納品してきました。
素敵におしゃれなお店なのでお近くの方
ぜひ行ってみてください。

お母さん手作りの犬の服たくさんありました。私の犬は
柴犬とコッカーなので、あまりぴったりの服って
なかなか見つからないんですよね。
オーダーメードできたりするかもしれません。
clouse.png

ドッグサロン102
まだ始めたばかりの若いお店。
新鮮な意欲に包まれていました。
デイリー  |  1 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

アロマと医療の関係 

Posted on 07:29:41

アロマテラピーと医療というのは深くかかわっていけそうで
かなりの壁があります。
これはずっと長い歴史からも
いえるかもしれませんが
医療に携わる人は医薬品を使う人であって
自然の植物療法というのは
個々人では興味があっても
病院として使うとか
これは責任問題なども絡んだり
薬品会社の絡みもあったりと
かなり難しいようです。

医療系でまず言われるのが
精油の薬効というよりも
精油の人への心身への働きかけというところから
入ってくることが多いようです。

もちろんそれは間違いではないのですが、
脳に働きかけるというのは実感としてわかりずらい気がしますね。

香り分子が空中を飛んでいるのを
深く呼吸すると鼻腔に分子が入り
嗅球に伝わり大脳辺縁系に伝わり
ホメオスタシスの司令塔である視床下部に伝わる。

つまりは自律神経系に良い影響を与えるというわけです。
これは精神的なものが多く含まれるので
実感したことのない人にとっては
香りって気持ちいいものなんだ
というだけの考え方に陥りそうで。
でもこれって実感としてどうなんだろうという気がします。

頭で理解できるものの
本当の実際はどうなんだというか。
自分で感じづらいんですよね。
こんな風に思うのは私だからなのかもしれませんが。

私としては虫刺されでかゆいときレモングラスやレモンユーカリで作った
ジェルはとっても即効性があるとか。
ちょっとした傷にはラベンダーがすばらしく傷がいえるとか
そういった目で見えるもののほうが
わかりやすいんですけど。

まあ、自分が鬱々としているときはアロマテラピーをする気力がわかないので
そういった意味では
心のケアになるっていうのが本当には実感していないのかなという気がします。

医療系サイトなどではやはり自律神経系に働きかけるという
事に関しては大いに認めているようですね。
心地よい香りだけから
ちょっと抜け出てみたいような気がしました。

△page top

プチグレンとマンダリン 

Posted on 23:31:26

ここのところ本当に暑い日が続いていますね。
ツバメの巣から雛たちが顔を出し、
しかもすっごいうなだれている
暑いのかしら。
食糧不足かなといろいろ心配な今日この頃。

元気に巣立ってほしいな

さて先日妊婦さん初期の不安のためのレシピを書いてました。
プチグレンとマンダリンといえばリラックス。
しかも安全な精油なので妊婦さんも初期から使えたりします。
妊娠4ヶ月は精油の摂取はしないほうがよいので
塗布ですね。
塗布なら妊娠初期でも大丈夫。
もちろん用量用法は守らないといけません。

プチグレンもマンダリンもミカン科
マンダリンは果皮を圧搾したエッセンス
プチグレンはオレンジビターの葉を水蒸気蒸留法によって得られたエッセンシャルオイル。
同じミカン科なのでブレンドもあいやすいでしょう。

精油にはプチグレンマンダリンというものもあり、
これはマンダリンの木の葉を蒸留して取れたもので
強い抗不安作用のあるアンスラニル酸ジメチルという分子が35%ほども含まれています。

でもナードにはこのプチグレンマンダリンはないんですよね。

プチグレンはエステル類が半分以上含まれ、
モノテルペンアルコール類のリナロールもかなり含まれている。
しかもαテルピネオールという誘眠作用もあり
不眠などにも大いに利用されます。
でもどうかするとお新香くさいような香りにもなりますが。
分量に注意ですね。

マンダリンもリラックス系にはよく使われる精油で、
やはり禁忌のない安全な精油。
プチグレンとマンダリンには
それぞれあのアンスラニル酸ジメチルが少し含まれているので
不安から来る不眠などにもよく使われそうです。

基本胃腸系にも良いので調子を整えたいときや
便秘などにも良いようです。

ミカン科のマンダリンは香り的にも大変日本人に好まれる香りですよね。
う~ん吐き気のする妊婦さんとかはどうなんでしょう。


精油  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

つばめ子育て中 

Posted on 07:22:01

家の窓からよく見えるところにツバメの巣ができた。
2ヶ月ほど前のことだ。
最初は2羽がとまっているだけだったが、
ほぼ1日くらいですが出来上がっていた。

母鳥は気がつくとすでに巣の中で卵を温めている様子。
その2mほどそばの出っ張りのところに父鳥だろうか。
ずっと巣を見守っていて、ほかのツバメが来ると見事なくらいの勢いで
追い払っていた。

そして、夜になると母鳥と20cmくらい離れたところで休んでいた。
卵を産んでしまうとオス鳥は姿をあまり見せなくなった気がする。
しかし時折、巣の中を2羽の親鳥が交代している様子が見て取れた。

ずいぶん長いこと卵を温めているようだが、
子供の姿が見えず、心配になった。
しかし、しばらくすると雰囲気が違ってくる。
巣を離れる時間が増えてきた。
ヒナといえば巣の中から黄色いくちばしを出して啼いているイメージだが
姿が見えない。
小さいころは背が足りないんだなということにやっと気がついた。
しばらくすると、顔を覗かせるようになったから。
4羽いる。
親鳥が交代で食べ物を運んでいる様子だ。
面白いな、こんな近くで鳥の子育てを見れるなんてラッキーだ。

夜になると母鳥だろうか、帰ってきて巣の中で眠るようだ。
ここでもなんだか父鳥ってかわいそうだねと思ってしまう。

母は強し。
人間も動物もおんなじなんだね。
デイリー  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

手作りリンス 

Posted on 06:24:18

もう、ずいぶん前から手作りリンスを使っている
何度か挫折しては
また戻り
市販のリンスに比べて、手作りは
こんなもんなんだと
納得するまでに何度も挑戦してきたので、
今の形に落ち着くまで1年はたっていると思う

基本は大さじ一くらいの
グリセリンか蜂蜜を入れて
クエン酸を入れて
リンゴ酢をいれ
精製水で100ml程度作ります。

使い心地は自然でいいかなと考えれば
まあ、良好です。(半分こんなもんだろうなみたいな)

でシャンプー後につけてきれいに落としていたのですが、

最近ふと悪魔のささやき、、、ではナイのですが
髪に少し残っているぐらいが
髪の毛にはいいのじゃないかなと
考え始めて2,3日。
あまりすすがないようにしていたところ。

久々の美容院に行ってまいりました。

Heartsの店長姫野さん。
「なんかつけてる?べたべたしてるね」
えっ、べたべたするほどつけてないけど

聞くと、根元のほうがべたべたして乾ききってない感じ。
このまま行くと毛穴が詰まってよくないわよ
とのこと。

あああ、手作りシャンプーのせいかなとか、
汚れが落ちてナイのかなとか、
リンスもあまりねとっとはしないんだけどとか話をしながら考えていましたが

家に帰ってよくよく考えると
あまりよくすすがないのが悪い気がします。

それからはよくすすいでいて根元も乾いている気がする。

手作りしてても、人の意見って大切だなと思いました。
肝に銘じておこう。
ついつい独りよがりになるから。

ア、でも髪の状態は悪くないらしいので良かった。

クラフト  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。