03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 02

大分のアロマテラピースクールNANA~のブログ

大分市けやき台 ナードアロマテラピー協会 アロマインストラクターのブログです

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

石鹸シャンプーの難点 

Posted on 23:52:31

石鹸作りにも段階があることが判明。

まず石鹸を作るには
油はまあ何でもある。
泡立ちなどを考慮して
ココナツ油とパーム油・・・使い心地など考えれば必需品かも。
苛性ソーダ・・・ふつうの薬局には売っていないし、
取り寄せなどもあまり気が進まない様子。
一軒見つけてやっと購入しました。

ここから作るまではまあ手間ではありますが何とかなります。
型に入れて、一晩おき、
切り分けて、風通しのよい、温度変化の少ないところで
水分を飛ばしていく。

で、一ヶ月も待てないで、使ってみました。
使っている分には優しい泡に上出来と思うのですが、
洗い流す段階で違和感が出るのですよ。

水道水のミネラルと反応して、石鹸かすができるのですね。
日本の九州地区は少し硬水にちかく
ミネラルが多いのです。

顔などを洗った後、顔を触ったときなんだか重い感じがするのは
石鹸かすが表面に残っているせいだったのだ。

髪を洗うとこれがまた顕著です。
1週間ほど、石鹸でシャンプーして様子を見てみました。
髪はごわごわ、落ち着きなくぱさぱさとしています。
使っているうちに何とかならないかと思いましたが、
やはりぱさぱさごわごわ。

軟水にするとその石鹸かすの問題はなくなるのですが、
手作りするのはイオン交換樹脂なども高価です。

それで軟水器の問題はおいといて
髪の毛をいたわるためにリンスを作りました。
リンスは以前から考えていた、
クエン酸やリンゴ酢、蜂蜜を水で薄めます。

ここのところの市販の石鹸シャンプーの使用と、
手作り石鹸のお試しで、かわいそうなくらいの私の髪は
手作りリンスのおかげでとてもなめらかになりました。

しかし、石鹸かすの問題は消えません
将来的には軟水器にすることが一番の問題解決になるでしょう。
スポンサーサイト
クラフト  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

おなかの調子が回復する 

Posted on 22:24:29

IMG_6140 (2)

7日ほど前から、少し下痢気味だ。
朝何も口にできないときもあったり、
普段の調子が出ない。

2週間前くらいから、おばあちゃんの調子も悪かった。
病院に行って点滴を2回ほどしてもらい
お薬も飲んでいるが、イマイチ調子が出ないらしい。

そのためか何なのか、自分にも感染?したのかな。
犬だけど。

ママはおばあちゃん食べ過ぎもあるんちゃうん。
などといってひんしゅくを買い
めっちゃおこられていた。

それも一理あるが、僕の調子が悪くなってから、
やっとことの深刻さを認識したらしく、
なぜだか、家族には重い腰をやっと上げた。

下痢、感染性かな。
菌やウイルスに強い精油がある。
消化器系に強い精油を使う。

消化器系といえば、バジル、タラゴン、ローレル、ペパーミント、シナモンも使おう
植物油で希釈して、まず僕のおなかに塗り塗りした。
最初はびっくりしたが、2度目に塗られたときは平気だった。
シナモンの強いにおいも気にならない。
犬だってにおいを気にしないこともできるのさ。

おばあちゃんにも渡しおなかと背中に塗ってもらう。
それでもまだ本調子でないということで、

精油のカプセルを使うことになった。
ヘーゼルナッツ油に、オレガノ、
ペパーミント、バジル、タラゴン、プチグレンをブレンドし、
カプセルを作った。

1日4回を目安に飲み始め、
2日目くらいで体調は回復の兆しだ。
それと同時に僕の調子もよくなった。

今日は何となく二人とも回復したかなと思える日だ。
僕はカプセルは飲まなかったけどね。
ママはおばあちゃんに渡す前に
夜飲んで寝たらしい。
それで、大丈夫ということで、おばあちゃんに渡した。

アロマテラピーで使う精油のよいところは、
健康な人が使っても大丈夫ということ。
調子を整える方向に使えるのね。
まずは食事を規則正しく腹八分目。
もし精油を使うなら、その使い方をよく調べ
安全に使うということを大事にしたいね。




















△page top

石けん作り 

Posted on 00:20:55

IMG_6147 (2)
ご近所犬、プードルのモックちゃんのカレンダー。
お母さんはよいできだと大喜び。

さて、お母さんはこのところ石鹸作りに余念がありません。

去年の暮れに昔のトリマー仲間から連絡が入って
彼は国東で開業してますが、
国東では今雇用創出事業取り組みがあるそうなのです。

http://kunisaki-koyou.com/outline

国東でとれる、ひまわり油やレモングラスで何かできないかとのこと。
レモングラスは精油にもなって、アロマセラピストが使うのもなので、
何かアイデアがないかと思ったのね。

いろいろ話をしているうちに、
犬用の石けんはどうだろうかという話になり、
石けん作りに取り組むことになりました。
ふう、シャンプーはあまり好きじゃないけど、お母さんが洗ってくれるので、
以前よりは好きになったわ。

というわけで久しぶりの石けんです。
coconut.jpg
ココナツ石けん
半透明な感じの石けんになりました。
鹸化もはやく、久しぶりにしてはよいできでした。
palm.jpg
パーム油石けん
石鹸を堅くするために石鹸作りには欠かせませんが、
単一で作るとぱりぱりな感じです。
olive.jpg
オリーブオイル石けん
どれも使い心地はよかったのでびっくり。

作るとたくさんできすぎて、使い道に困るのね。

今日は食器洗いに使ってたけど、
意外に使えるので安心したみたい。

単一のオイルで作ってみたけど、
次回はやっとひまわり油を使って、
泡立ちや泡餅を考えて、
犬の皮膚と被毛にぴったりとくるものを作ろうとしています。

犬の皮膚は人間の皮膚よりデリケートだから
優しい石鹸ができるといいな。byナナ
クラフト  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

レッスン日 

Posted on 23:27:30

アドバイザーコースのレッスンも進んでいます。
お母さんは生徒さんが来るときは犬の毛が落ちてないかすごく気を遣ってるらしい。
でもあちこちのかくれた場所におちているのよ。
IMG_2959-1 (2)
フフ

先日は生徒さんが、ここのところの寒さで、
お顔が突っ張るというお話をしてたの。
アロマ製品のお化粧水を買ったけど、
さっぱりしすぎているとのこと。

これはお母さんも同じだった。
市販のしっとり感じる化粧水を使っていると
手作りのものはイマイチと感じるらしい。
そういうわけで、手作りは棚に上げられ
手軽な、しっとりする方に戻ってしまう。

お母さんの場合は
精油や基材が増えてきたので、
ほとんど手作りで作っているけど、
材料がそろってないといろいろ迷うよね。

アロマテラピーを学ぶことは
それを使いこなすというか、使い切ることが大事よね。
お母さんも無駄にしないように、いっぱい作るようにしてる。

レッスンは知識を伝えるだけじゃなく、
やっぱり、アロマテラピーを使うことが
心身にとてもよい影響を与えるということと
それを使って作る楽しみを伝えることだな。

おかあさんがんばって。by ナナ

徒然  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

メディカルアロマセミナーに出席 

Posted on 01:13:15

いろんなセミナーが福岡であることは
まれなので、
あるときはできるだけ出席します。

先週はプロも知らないメディカルアロマin福岡
2時間後と3回の丸一日の充実したセミナーでした。
昔はコンビニでお昼などを買って
食べていましたが、最近はご一緒できるときは
皆さんと一緒に食べるようにしています。
いろんな発見もあります。
IMG_6109-1.jpg
天神のイムスの地下にある
Basement sea garden問い追うところに行きましたが、
お手ごろ価格でこのボリューム
飲み物も各種あり、にんじんジュースはおいしかったです。
サラダバーもあり、
980円はお安い気がします。

皆さんともいろんなお話ができて楽しいお昼でした。

セミナーは大変わかりやすく、
いろんな実例を楽しくお話になり、楽しく過ごせました。
わかりやすくいえば体質改善をしながら、
一人ひとりに合わせたアロマテラピーだと
理解したのですが、
それを独自の形で極めていっている感じです。
0114福岡セミナー
セミナーはにぎやかでした。
あまり人数が多すぎず、
次のお休みの間は雑談したり、
先生への質問に行ったり。

引き続きセミナーを企画しているようです。
またみんなに会える日もありそうです。
セミナー  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

アドコース4回目 

Posted on 23:53:40

lesson5miyanari.jpg
アロマアドバイザーコース4回目は
精油の間接的作用。
これは人の性質を4つに区分し、
どの部分に属するのか調べて、
その偏りがある場合は
足りない部分に位置する精油を使うことによって
体のバランスを整え、
健康にしようというものです。

4つの区分はアーユルベーダのように3つに分けたり
するものもあり、陰陽五行などもありますが、
ヨーロッパではこの分類がよく行われているそうです。

今回のクラフトは体質改善のためのブレンドオイル
偏りを正すような精油を選ぶのですが、
あまり気にせず好きな香りを選んでもらいました。

ドロッパーのついた遮光ビンに入れてお持ち帰り。
1ヶ月以上は使えそうです。

△page top

初わんちゃん 

Posted on 23:02:52

ポッキー
1月2日お母さんと一緒にポッキーちゃんはやってきた。
昨年中にきれいにしてもらうつもりが、
忙しさのためか、のばしのばしてきたらしい。

お引き受けしたものの、
突然なので、アロマテラピーを準備する暇が
あまりありませんでした。
シャンプーに香りを追加することができませんでしたが、
たっぷりのハーブウォーターをつかって
きれいになりました。

まだ一歳になっていないので、
毛がまだ柔らかく、
毛が絡まって、外はブラシをするので、
のびていますが、
奥の方はかなりの毛玉になっています。

耳もしっぽも、胸のあたりも毛玉のため、
のばすのはあきらめ、短めにカットすることに。

1歳にもならないプードルの男の子は、
筋肉も固く、男の子だなと感じさせます。
大柄な子で、立派な体格ですが、

テーブルの上ではたつことができず座り込んでしまうので、
まだまだ子供ですねえ。

でも少しづつたっていられる時間が
長くなってきました。

人間と違って、いつまでも子供のままのわんちゃん。
お正月の幸せスタイルです。
徒然  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

2013年初散歩 

Posted on 00:20:21

散歩
2013年明けましておめでとうございます。
柴犬も12歳になりました。
アメリカンコッカーも10歳です。

アメコカは一人での散歩がとても苦手です。
お散歩に行こうとすると逃げ回るのです。
2歳まで、ブリーダーさんのところにいたので、
あまり散歩したことがありません。
いくつになっても苦手なようで、幼いころの
体験というのは人間でも
犬でも必要なんですね。
改めて思います。

一人での散歩は苦手ですが、
柴兄さんと一緒に行くのは大好きです。

いったりきたり、内弁慶なこの子にとっては
とても楽しい時間のようです。
柴兄さんは心臓を患っているので、
あまり長いお散歩はできません。
昔は高々と上げていた尻尾は
散歩が長くなると力がなくなってきます。

柴兄さん。
無理をせずにゆっくりゆっくり歩いていこうね。

デイリー  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。