10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

大分のアロマテラピースクールNANA~のブログ

大分市けやき台 ナードアロマテラピー協会 アロマインストラクターのブログです

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

試験終了後またまたカフェへ 

Posted on 06:49:00

別府から通っていただいた生徒さん。
日曜日の午前中、朝の9時からという早い時間から
アドバイザー資格取得の試験を行いました。
ほっと一安心の生徒さんと私です。

お茶とお茶菓子を用意していたのですが、
帆足本家富春館のカフェにお誘いしたら、ぜひ行きたいとのことで、
ご一緒させていただきました。
大分市戸次はごぼうの産地で、このカフェ(レストランもあります。)
ごぼう製品をたくさん作っているのです。

8月から農業大学に通い勉強始めたこの生徒さんは
いずれごぼうを生産したいと考えているようです。
作物的にあまり手がかからないとのことで、
しかも美容や健康に良いとのこと。
試験は早めに終わりましたので、11時前にはカフェに向かいました。
11時開店ですので、カフェの正面にある特産品を見に行きました。
ごぼうクッキー
ごぼうクッキーです。
酒
コレは甘酒。
味見させていただきました。
しかもこのピンクのラベル、この生徒さんが、印刷会社に勤めているとき
デザインしたものということがわかり、
とても興奮。縁があったんですねえ。
ドレッシングやジャム陶器や箸など
一見する価値があります。

この後カフェへ。
高坂さん
スィーツのごぼうコーヒーセット
コーヒーはブラックで、上に載っているのはごぼうの薄切りを
砂糖漬けしたもの。
コーヒーにくるくる回して、やわらかくなったごぼうを食べられます。
コーヒーはほんのり甘くなります。
堪能しました。

午後はスポーツしてやせなきゃ。

スポンサーサイト
デイリー  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

新年にあたって 

Posted on 13:51:37

2014年に入り、色々と考えた。
一つはスクールを充実させたい。
オイルトリートメントをおメニューに加えること。
あとは健康管理。

これがむつかしいのだが、
家族が年老いて行く中、
元気に動けるものがいないとしゃれになんない。

クラアイ家庭になりそうなのだ。
一番には愛犬の柴犬。

私を頼りにしているので、健康でいなくちゃ。

そんなこんなで、コレステロールに気をつけるべく、
食事には気をつけたつもり。
しかし数値は変わらず。。

やはり運動かと思い、あまって
ついに新年からジムに通うことになったのです。

頑張ろうとにかく頑張ろう。
デイリー  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

仔猫 

Posted on 05:35:06

今日は朝からハンズマンへ出かけました。
カラスがなにかをつついています。
仔猫でした。

からすはどこかへいってしまい、
動かない子猫を見ていると
少しあしがうごきました。
弱々しい。

迷いましたが、たおるにつつみくるまへ。
まだ、朝の7時ですから、動物病院も開いていません。

ハンズマンで手早く買い物して戻ると
子猫は冷たい体をしていました。

手のひらで温めながら
車を動物病院の方へ走らせます。

よくみると綺麗な子猫です。
あやすと鳴き声を出すようになりました。
しかし、どうかすると呼吸をしなくなりそうに、弱くなります。

あやしては少し深く息をし、を繰り返していましたが、
結局手遅れでした。

確かに呼吸は弱々しく、
ひだりのかおはつつかれたためか、
血が出て、感染症をおこして、少し腫れていました。

子猫がこんな目にあわずにすむように、
去勢、避妊は必要だなと、改めて感じました。

今の世の中は、
自然も少なく
猫が外で生きて行くのは難しい世の中です。
運命といえばそうなのかもしれませんが、
悲しい出来事でした。
デイリー  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

ツバメの巣立ち 

Posted on 15:59:42

今年の夏はツバメが身近なところに
巣を作ったことで、いろいろわかったことがあります。

はじめ巣はツバメ夫婦が作る
メスは卵を温めるが、時々雄と交代する
オスは敵から巣を守るため近くで、見守っている

雛ははじめは巣から顔をのぞかすことができないくらい小さい
顔を出すことができるようになるまで少し時間がある。

それから次第にわかったのは親鳥は朝と夕方えさ運びをするように思えること。
日曜日観察していたのですが、
昼間は姿を見せないようです。

今年の暑い夏、
昼間何度も様子を見ていましたが
暑さでばてるのじゃないかというくらい
5人ボッチでした。

中には巣から頭を投げ出して深くうなだれているので
暑さのために死んでしまうのではないかと不安になったほどです。

さてこれはある程度大きくなって。
つあめえさ運び
bird2_20130728153844.png
親鳥が飛んできて
しゅっとえさを渡し、また飛び立っていく。

seichou.png
このころはかなりでかくなっておりますねえ。

みていると、親鳥くらいの迫力もあります。
巣の中でならんでかおをだすことができず、
上になり下になり、
羽づくろいをしたり
羽を伸ばしたり、たたんだり

昼間、折り重なるようにしていて、
もうすぐの巣立ちを思わせるころ。

なんか、かわいいですね。
このころになると巣から出て、窓枠にとまったりしています。
sao.png
飛び立って、庭のさおで休んでいた前日。
帰って巣をみると
sudachi.png
1羽だけ窓枠に残って
後の4羽はもういません。

でも周りにはにぎやかに仲間らしいツバメが飛び回っています。
残ったツバメは
なんだか寂しそうにしていますが、
見ている間ずっと振り返ったまんまでした
これ、顔の部分が後ろを向いているんです。

親鳥か、兄弟がぴぴぴぴぴと鋭い泣き声をして
近くまで来てはユーターンして
誘っているようでした

面白いなあ、
人間は恐ろしいほど進化して、
自然や、地球や、自分たちをも
破壊する勢いですが
ほかの生物はその中で静かに
一生懸命生を引き継いでいるんですねえ。

次の日見たときはこの1羽もいませんでした。
元気に飛び立ったようです
デイリー  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

ツバメの成長 

Posted on 07:14:55

ツバメの巣作りと子育てを始めてみました。
子供のころは自然が多くて見てたのかもしれないけど
注意を向けていなかったので
じっくりみるのは初めて。
仕事のないときだけなので所々しか見れませんが。

巣を造る場所を決めたらしいときから
夕方にはほぼ巣は完成。
親鳥は夜になると母鳥はスの中、
父鳥は窓のふちでお休みです。

最初は空っぽのように見えた巣。
しばらくして小さな顔を覗かせてきました。

bird.png
今でもせっせとえさを運んできますが、
子供たちは
もう羽を伸ばしたりパタパタさせたり
もうすぐ飛び立つのでは、、、と思います。
bird2.png

大分市の戸次地区にツバメが現れだしたのは
ここ2年くらい。
記憶する限りですが。
戸次はまだ畑や田んぼも多く
えさやりが十分にできるからでしょう。

戸次にすみ始めて14,5年になるかなと思いますが
どんどんこの地区が好きになっていきます。

産業廃棄物処理場建設などの話もあり反対運動を続けていますが
この自然は守っていかなくてはね、と
改めて感じました。
デイリー  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。